1. 採用情報

    採用情報
  2. お問い合わせ

    お問い合わせ
  3. 〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2丁目5-28 久太郎町恒和ビル7F

    このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

    Adobe Flash Player を取得

    1. 06-6282-7190

      06-6282-7191

      土・日・祝日

      9:00〜18:00

  4. チーム-6

    チーム-6

インタビュー

現在、ウィズテクノロジーで活躍している先輩社員2人のインタビューをご紹介します。

大谷 誠

大学卒業後、営業職を経て、プログラマーに。
ITと言う響きのカッコよさと、仕事のやりがいを選び、現在に至る。MSX時代からのPC好き。

安東 孝洋

学生時代からPHPやPerlでwebアプリケーションを作っていた。プログラムを学んだ最初のきっかけはHP制作。

お二人が主に取り掛かってる仕事を教えてください。

二人とも自社内で求人サイトのシステムをJava(サーバサイドJava)で開発しています。

ズバリ、仕事の魅力は?

やっぱり明確なゴールがあって、完成形を目指す所にやりがいを感じますね。
それと、仕事がそのまま勉強につながって、 仕事をしながらスキルアップできるところ。

僕は転職してこの業界に来たんですけど、システムを作るときってその業界の知識を勉強しないといけないんですよ。そういう点で前職で得た知識も、仕事にいかせるところがうれしい所でもありますね。

会社の魅力は?

普通、システム開発っていうと、会社ごとに得意分野があって、その仕事だけをこなすことが多いんですけど、ウィズテクノロジーの場合社長の方針でいろんな仕事をするので、その分自分のしたい仕事が出来る可能性が高いんですよ。

それこそウェブデザインしたい!って言ったらその仕事とってきてくれそうな勢いだよね。

冗談のようなことでも真剣に考えて取り組んで改革してくれる! こういうアットホームなところが一番の魅力ですね。それと、とにかく休日が充実しているところ。 土日は絶対休めますし、有給も申請しておいたらちゃんと取れますからね。

休みの日は何をしている?

ジム通い、スノーボードや京都観光、それにwii(笑)、ボランティアにもチャレンジしたいですね。

僕はスポーツ観戦に旅行。カメラを持っていろいろ出かけてます。

仕事への思いをお聞かせください。

未解決の部分に関しては、絶対に妥協しない。それと、企業の立場に立って仕事をする。そういうこだわりはありますね。

設計書どおりにやるだけなら、楽なんですよね。 でも、そこは技術者の責任として、予測出来得る問題はその場その場でキッチリつぶして行く。 その問題を予測できる範囲が、技術者の実力であって、これからも勉強していかないといけないところでもありますね。

最後にこれからの意気込み、目標をお聞かせください。

やっぱりこれからの会社なので、自社をもっと有名に、もっともっと大きくしたい。大きくな るための原動力になりたい。僕らの創ったシステムで、もっといろんな業界を動かしていきたいですね。

ここの所は、安東君じゃないとねって特定の分野で名指しで頼られるスペシャリストになりた いですね。それとプログラムのハウツー本を出版したい(笑)。

とにかくまだ新しい会社で、勉強していくこと もいっぱいあるし、やりたい仕事も沢山ある。 会社にとって、僕らが支える部分はすごく大きいですからね、全力で頑張って行きたいと思い ます。

2009©Whizz Technology All rights reserved.

プライバシーポリシー