menu

レッツ コミュニケーション!

公開日:2018年04月19日 カテゴリー:日記

こんにちわ!花より団子のB子です(^^)

ウィズテクノロジーでは初々しい新入社員さんを迎えて、初日からさまざまな研修が行われています。

私もつい先日行われたコミュニケーション研修に参加させていただきました!
研修内容は、新入社員を含めた計9人で人狼ゲームをする、というものです。
人狼ゲームは、簡単に言うと「会話型心理戦ゲーム」です!
ただ遊ぶのではありません。

・自分の思っていることをちゃんと主張する。

・ほかの人の話をちゃんと聞く。

この2つはコミュニケーションの基礎ですが、その基礎の部分をゲームを通してトレーニングする、というのが目的です。
話し合いをしながらゲームを進行していくのですが、会話の中にその人の性格が如実に現れるのでとっても面白いです。
お互いを知るのにもいいですね(^^)

ゲームはある村に村人に化けた狼が潜んでいる、という設定ではじまります。
見た目は村人と同じなため、誰が狼なのかはわからない。狼は夜になると、村人たちを一人ずつ食べていく。
ひとり、またひとりと減っていく村人たち……。いったい誰が狼なのか?

村人たちは協力し、昼に話し合いをしながら狼と思われる人物を一人ずつ処刑していく。

 

心理戦ゲームがスタート!ということでそれらしい写真作っちゃいました!

ゲームマスターは写真中央の社長です。(怒られませんように…)

全ての人狼を討伐すれば、村人の勝ち、村人と同数の人狼が生き残ると狼の勝ち、ということになります。

話し合いでは嘘をついてOKですが、つじつまを合わせないといけないのでとっても頭を使いますし、場合によっては演技力も必要です。

生き残るために、村人と言い張る同僚たち。信じたのに実は狼だったときの悔しさ・・・。

逆に怪しくて疑いまくったのに夜のターンで狼に食べられ、「あ、村人だったんですね。疑ってごめんなさい。」ってことも。(笑)

たくさん話して、笑って、あっという間に研修は終わりました。

今回一緒に人狼ゲームをした同僚たちには、今まで表に出していなかった私の正直さ、素直できれいな心の部分、が見事に暴かれちゃったと思います。(批判は一切受け付けません)

みなさんも機会があればぜひ同僚や仲間と人狼ゲームで遊んでみてください。
今まで知らなかった仲間の”素”の部分を知ることができるかもしれません(^^)