menu

chrome系ブラウザ「vivaldi」使ってみました

公開日:2018年03月08日 カテゴリー:WEBツール

ビバルディ
https://vivaldi.com/?lang=ja_JP

いままでGoogleChromeを使用していたのですが、
「Vivaldi」に魅力を感じてメインブラウザを変えました。

仕事柄たくさんのタブを開いて作業を行うことが多いのですが、
Chromeでタブをたくさん開いていくと、タブ幅が小さくなってしまい文字が読めなくなるという問題がありました。

その点「Vivaldi」は、サムネイルをブラウザの横に表示してタブ管理ができ、
直感的に何を開いているか分かるので気に入りました。

ブラウザとしてはかなりマイナーな部類のこの「Vivaldi」ですが、
Operaの創設者の1人が立ち上げたプロジェクトなので信頼できます。

他にも、
・内部的にはChromeなので開発ツールもそのまま使える
・Chrome拡張もそのまま使える
・拡張入れなくても、マウスジェスチャーやスクリーンキャプチャが最初から使える
といった特徴があります。

開発ツールがそのままなのでWEB開発者としてはとても嬉しいです。
Chrome拡張もそのままなので移行のハードルが低くなりました。
(これが実は乗り換えてもいいかなと思った一番の要因だった)

Chromeユーザの方は違和感なく移行できるのでは無いでしょうか。